新着情報

2021.06.21

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

 中央工学校は、授業実施にあたり、感染の拡大を防止するため次のように定めています。

  1. 「遠隔授業」「分散登校による通学授業」「通常授業」の判断基準
    教室使用率が50%を超えるクラスは「遠隔授業」と「分散登校による通学授業」を併用します。なお、50%を超えないクラスは「通常授業」とします。
    • ※教室使用率(%)=使用する学生数/使用する教室の収容定員
    • ※教室使用率50%は本校の目安です。
    • ※各クラスの実施状況は、こちらをご覧ください。
  2. 感染拡大防止への取り組み(感染防止ガイドライン)
    具体的な取り組みについては、こちらをご覧ください。
  3. 学生の感染についてお知らせ(2021.06.01)
    詳細については、こちらをご覧ください。
  4. 学生やその関係者に感染が確認された場合の対応
    詳細については、こちらをご覧ください。