学校概要

ご挨拶

学校法人 中央工学校の教育は

  1. 生きる力
  2. 倫理観
  3. 文化・学術の伝承

を大切にしています。

理事長:堀口 一秀

理事長:堀口 一秀

実践的な技術力 豊かな人間性

中央工学校は、明治42年(1909年)実務的な技術者の養成を目的に設立され、校歴112年を数えます。校是を「堅実」とし、一貫して「誠実で豊かな社会性を有する技術者の育成」のため、教育方針を「厳しい実務教育」と「人間涵養教育」としています。この間の卒業生総数は10万9,000人を超え、それぞれの分野で活躍している実績が、本校の評価となって表れております。

人間涵養教育の実践の場としての軽井沢研修所は、日本文化、特に木造伝統建築の継承に重点を置く中央工学校の教育姿勢を示しております。

能舞台を持つ研修棟「千ヶ滝」や数寄屋建築・茶苑「南暁」をはじめ、国の登録有形文化財に指定された江戸後期の移築古民家「三五荘」を保存、活用していることにしっかりと実を結んでおります。

「自分の将来について、どんな分野に興味があるのか、どんな仕事に就きたいのか」をよく考えて、その目標を達成するためには、どの学校で学ぶのが最善なのかという視点を持ってほしいと思います。

既存緑地と周辺環境に調和した新校舎が完成し、キャンパス全体が一体化した活動拠点となりました。今後も想像力を育む学習環境の整備に重点を置いてまいります。

【主な関係団体役員】

  • 公益社団法人東京都専修学校各種学校協会 理事
  • 全国工業専門学校協会 会長
  • 一般財団法人測量専門教育センター 副会長
  • 一般財団法人社会通信教育協会 理事
  • 一般社団法人専門学校コンソーシアムTokyo 会長 等

校長:松田 正之

校長:松田 正之

一般財団法人中央工学校生涯学習センター 理事長
建築設計科(1978年卒業)
一級建築士
1級建築施工管理技士

明日を信じて

令和という年号は「人々が心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」ことに由来するそうです。その年号に親しみを覚え始めた令和 2年、私たちをとりまく環境は一変してしまいました。昨日と同じ明日が来ることを疑わなかった我々は、平穏な日常がいかに幸せであるかに気付かされました。

この現状がいつ回復するか知る由もありませんが、「人々が心を寄せ合い」相手を思いやることで、失われた日常に少しでも早く近づくものと思います。

「明日を信じて」自分の可能性を見失うことのないように、大きな夢を持ち続けてください。

中央工学校が求める人材像は、「自らの技術により自立を志す者」「協調性をもち人とのかかわりを大切にする者」であり、これをもって学生の受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)と定めています。

IT 技術やAI がどんなに進歩しても、人と人とのかかわりを大切にし、自らの知恵と力で歩んでいける、そんな若者を中央工学校は応援します。


中央工学校の概要

創立 1909(明治42)年 10月21日
所在地(本部) 〒114-8543 東京都北区王子本町一丁目26番17号
校舎 1号館・2号館・3号館・5号館・6号館・14号館・16号館・17号館・18号館(中央工学校歴史館)・20号館・21号館(STEP)・23号館(RISE)
教職員数(2020年度) 272名(教員:専任68名/兼任167名・職員:37名)
学生数(2020年度) 1,591名(昼間1,495名/夜間96名)
卒業生総数
(2021年3月卒業生を含む)
109,796名
施設 第1木造実習室
第2木造実習室
建設材料実験室
土木材料実験室
GIS実習室
機械加工実習室
第1木工実習室
第2木工実習室
エンターテインメント実習室
造園実習室
第1コンピュータ実習室
第2コンピュータ実習室

2号館(スタジオ棟)
1階 Facility Studio -建築設備実習室-
2階 Design Studio -体験型学習室-
3階 Teacher’s Studio -建築系教員室-
4階 Work Studio -総合実習室-

3号館
学生レストラン「SORA」

STEP
多目的ホール・研修室・会議室・ギャラリー・コレクションルーム・STEP広場

RISE
図書館・インターネットコーナー・ギャラリー・学生ラウンジ

18号館
80周年史料展示室・資料室
学生寮 ■中央工学校直営寮(男子寮)
・クワドラングル志茂 150名収容可能
 〒115-0042
 東京都北区志茂三丁目3番3号

■中央工学校提携寮(女子寮)
・カレッジコート王子飛鳥山(毎日コムネット)
 〒114-0021
 東京都北区岸町一丁目8番15号

・ドーミー西日暮里(共立メンテナンス)
 〒116-0013
 東京都荒川区西日暮里一丁目62番24号

・南大塚女子学生会館(Nasic)
 〒170-0005
 東京都豊島区南大塚三丁目32番3号
研修施設 ■軽井沢研修所(南ヶ丘倶楽部)
〒389-0102
長野県北佐久群軽井沢町大字軽井沢1052-73
研修所/研修棟(千ヶ滝)/三五荘/
南ヶ丘美術館/茶苑(南暁)