入学希望者・保護者の方へ

中央工学校は1909(明治42)年に創立し、2019年に創立110周年を迎えました。明治維新によって欧米からもたらされた工業技術を明治・大正・昭和・平成・令和の5つの時代を通じて高め広め、我が国を世界トップレベルの工業国に導くと共に、常に新時代のスペシャリストを育成する「実務教育」に励み、時代の若者に人生の誇りと満足を与え続けています。
中央工学校は、110年を超える伝統と10万9,000人を超える卒業生の社会での信頼と活躍による就職に強い伝統校としてあらゆる面から学生を応援します。

卒業生・在学生の親子の声

お父さん・お姉さん・お兄さんが中央工学校の卒業生!中央工学校の教育を家庭で受け継ぐ絆!

金塚さん親子

金塚 さん
建築設備設計科
(1996年卒業)

■学校時代の思い出
課題が終わらず、学校に遅くまで残ったり、週末も自宅で製図を描いたりと大変でしたが、今では良い思い出です。同郷の仲間もでき、現在でも情報交換や相談など生涯の友としてお付き合いさせていただいています。

■お子さんへのメッセージ
私の兄も建築設計科の卒業生ということもあって、同じ道に進んでくれたことを誇りに思います。中央工学校で鍛えていただき、強い精神力と知識、プライドを身につけて欲しいです。

■中央工学校へメッセージ
設備工事業という職業柄もあり、活躍されている中央工学校の卒業生とお仕事させていただくことが多々あります。また企業説明会で中央工学校の学生さんの姿を拝見しとても頼もしく、中央工学校の教育方針の素晴らしさを感じています。


金塚 さん
千葉県立大原高等学校 出身
建築室内設計科
(2019年入学)

父と姉が中央工学校の卒業生だったこともあり入学を薦められました。
自分が学びたい学科もあり、校舎もとても綺麗で気に入ったので中央工学校に決めました。
今は空間デザイナーを目指し、日々頑張って勉強しています。


石津さん兄弟

石津 さん
建築設備設計科
(2014年卒業)

■学校時代の思い出
毎日の課題が多く、時間に追われていたと記憶していますが、先生方のご指導、応援もあり、一つひとつをクリアできた経験が現在の自信につながっていると感じています。
寮生活を通して卒業した今では、全国47都道府県に大切な仲間がいます。

■弟さんへのメッセージ
2年間はとても短い時間です。小さなことも決してムダだと考えず真剣に取り組み、そして気の合う仲間を見つけて楽しい思い出をつくって欲しいです。

■中央工学校へメッセージ
勤務先、取引先、そして地域には、多くの中央工学校を卒業した先輩方がいます。
日々、指導を受け、勉強させていただいています。
これからも数多くの学生さんを育ててください。


石津 さん
(茨城)私立鹿島学園高等学校 出身
土木建設科
(2019年入学)

兄が中央工学校に楽しそうに通っていたのを見ていたことや専門知識・技術を習得でき資格も確実に取得できるのは中央工学校だと思い入学しました。
家業を兄が継ぐので一緒に家業を大きくできるよう兄を助けられる技術者になろうと思っています。

卒業生・在学生の親子・兄弟姉妹の入学への優遇制度

学校法人中央工学校(各校)卒業生の子供や孫、あるいは卒業生・在校生の兄弟や姉妹の入学者は入学金が免除されます。
(対象の方は出願前に学校へ申し出てください。別紙、申請書を提出してください。)
※他の入学金減免制度との併用はできません。

  • 昼間・・・100,000円 減免
  • 夜間・・・60,000円 減免

就職サポートシステム

110年を超える伝統と10万9,000人を超える卒業生とのパイプ、クラス担任・就職指導専門スタッフで万全の就職指導を実施しています。

就職指導

受験方法・学費・奨学金制度

詳しい選考日や学費、奨学金制度の応募資格などは、募集要項をご覧ください。

募集要項