木造建築科
2年制/昼間

職業実践専門課程

学科の特徴 設計技術と大工の職人技を学び、将来は木造建築のプロフェッショナルを目指す。

  • 自分の腕で
    家を造るための力を養う

  • 木造建築の専門的な
    知識、技術を学ぶ

  • 日本の伝統建築の
    匠の技を習得

学生VOICE

松本さん

在学中にさまざまな資格取得に向けて勉強ができることで、社会に出る準備をしっかり整えようと思います。


今後、介護の必要な世帯が増えていくと思うので、住宅のバリアフリー化を進められる仕事に就きたいです。そしてユニバーサルデザインも広めたいです。

松本さん 2018年入学
埼玉県立与野高等学校 出身

丸山さん

一人前の職人になって、工務店を立ち上げお客様に喜んで満足してもらえる家を建てることが目標です。


建築の知識や能力向上のために中央工学校を選びました。実際に伝統的な道具を体験できたり、歴史がある学校だからこそ学べるところが多く、魅力的です。

丸山さん 2018年入学
長野県池田工業高等学校 出身

目指す仕事/資格

  • 学内進学

    建築工学科への編入学が可能
    (3年次編入)。

  • 建築大工技能士

    2級・3級は在学中に受験可能

  • 二級建築士
    木造建築士

    卒業と同時に受験資格取得

  • 2 級建築
    施工管理技士

    卒業後、実務2年で受験資格取得

目標の資格

在学中
2 級・3 級建築大工技能士/丸のこ等取扱作業従事者安全衛生教育/2 級建築施工管理技術検定(学科のみ)/福祉住環境コーディネーター検定試験® など
卒業後
木造建築士/一級・二級建築士/ 1 級・2 級建築施工管理技士/1 級建築大工技能士 など

卒業後の仕事

住宅設計/施工管理/大工・宮大工/住宅メーカー/ハウジングアドバイザー など

2017年度求人実績

2017年度求人実績

カリキュラム 伝統的な職人技から設計技術を2 年間で学ぶ

1年次設計の基本と実践的な匠の技を学ぶ

  • はじめて建築を学ぶ学生にもわかりやすく指導。
  • まずは設計の基本、線の引き方から。
  • 木造建築の設計が行えるまでレベルアップ。
  • Point 木造技能実習で、道具箱の製作や墨付け、材料の加工技術なども習得。
  • 設計製図 設計の基本を学ぶ

    設計製図 設計の基本を学ぶ

  • 規矩術 実習を通して墨付け技術を習得

    規矩術 実習を通して墨付け技術を習得

2年次住宅設計・施工のプロとして、総合応用力を磨く

  • 住宅から公共施設まで、さまざまな設計を学ぶ。
  • 建築CAD を使った最新の設計技術をマスター。
  • 建築士(一級・二級・木造)合格への万全のサポート体制。
  • Point 建築設計のトータルな応用力を習得。
  • 卒業設計の軸組模型

    卒業設計の軸組模型

  • 伝統建築調査 中央工学校 軽井沢研修所内 茶室広間にて

    伝統建築調査 中央工学校 軽井沢研修所内 茶室広間にて

時間割

1年後期 時間割例(1時限:50分) ※12:00~13:10は昼休み

    MON TUE WED THU FRI
1 9:10-12:00 設計製図 建築材料実験 建築法規 木造技能実習 規矩術
2
3 木造施工積算 構造力学
4 昼休み
5 13:10-16:00 設計製図 木造施工積算 構造力学 木造技能実習 ビジネスマナー
6 建築一般構造 建築計画 数学
7

2年後期 時間割例(1時限:50分) ※12:00~13:10は昼休み

    MON TUE WED THU FRI
1 9:10-12:00 卒業設計 木造技能実習 環境工学 卒業設計 建築積算
2
3 建築施工
4 昼休み
5 13:10-16:00 卒業設計 木造技能実習 建築施工 卒業設計 住宅計画
6 建築設備
7