建築室内設計科
2年制/昼間

職業実践専門課程

学科の特徴 住宅設計・空間デザイン・店舗デザインなど、建築とインテリアをミックスした実務を学ぶ。

  • 空間設計・家具デザイン
    ・リフォームなど設計実務を
    シミュレートした実践指導

  • 万全のサポート体制で、
    目標の就職先へ

  • 資格取得にも
    積極的にチャレンジ

学生VOICE

石田さん

CADの技術習得はもちろん、健康住宅アドバイザー・色彩検定・ビジネス能力検定の資格を取得しました!


中央工学校の2年間で得た知識や技術をさらに磨き、店舗系の内装や外装のデザイン、設計の仕事をバリバリやっていきたいです。

石田さん 2018年入学
群馬県立前橋工業高等学校 出身

大畑 さん

取得した資格を将来、活かせるリノベーション関係の仕事に就きたいです。


中央工学校は求人社数が多いので、将来の選択肢がとても豊富なことが魅力的だと思います。そして、即戦力となれるよう在学中に努力したいです。

大畑 さん 2018年入学
(埼玉)川越市立川越高等学校 出身

目指す仕事/資格

  • 学内進学

    建築工学科への編入学が可能
    (3年次編入)。

  • 商業施設士補

    在学中に無試験取得!
    ※講習会受講のみ

  • 一級建築士

    建築士法改正により、卒業後、実務無しで受験可能予定

  • 二級建築士

    卒業と同時に受験資格取得

目標の資格

在学中
商業施設士補/ 2 級リビングスタイリスト/色彩検定/パース検定/インテリアコーディネーター/インテリアプランナー/アソシエイト・インテリアプランナー/福祉住環境コーディネーター検定試験® など
卒業後
商業施設士/一級・二級建築士 など

卒業後の仕事

店舗設計・施工/住宅設計・施工/イベントスペース設計・施工/空間デザイン/インテリアデザイン/リフォームデザイン など

2017年度求人実績

2017年度求人実績

カリキュラム 基礎から応用まで、空間設計をじっくり学べる2年間

1年次あらゆる室内空間を設計できる基礎力を学ぶ

建築設計製図の授業では、日本の伝統的工法である木造と、超高層ビルなどに用いられる鉄骨造の建物について、その基礎的な構造方式と表現方法を学びます。多くの専門科目は、これらの設計をする際に必要な知識を得られるように、有意義なカリキュラム編成がなされています。

  • 建築設計製図 線の練習

    建築設計製図 線の練習

  • 子供室リフォームデザイン模型

    子供室リフォームデザイン模型

2年次実践を通してリフォームやインテリア設計のスペシャリストに

鉄筋コンクリート造の基礎的な設計方法を学び、演習科目によって店舗デザインや家具デザインなどの応用力を養います。さらに実在するショップのリニューアルプランの提案を通じて、実践的なデザイン力を高め、卒業制作において、建築設計、インテリア設計、ショップデザイン、家具設計などの総合的設計能力を発展させます。

  • RC 造 複合ビル設計

    RC 造 複合ビル設計

  • プレゼンテーションテクニックの習得

    プレゼンテーションテクニックの習得

時間割

1年後期 時間割例(1時限:50分) ※12:00~13:10は昼休み

    MON TUE WED THU FRI
1 9:10-12:00 建築設計製図 透視図 構造力学 建築設計製図 インテリア計画
2
3 建築法規 建築一般構造
4 昼休み
5 13:10-16:00 建築設計製図 照明計画 住居デザイン インテリア
コーディネート
建築一般構造
6 コンピュータ
グラフィックス
7

2年後期 時間割例(1時限:50分) ※12:00~13:10は昼休み

    MON TUE WED THU FRI
1 9:10-12:00 卒業制作 インテリアデザイン ショップデザインⅡ
(物販)
建築施工 卒業制作
2
3 建築設備
4 昼休み
5 13:10-16:00 卒業制作 家具デザイン ショップデザインⅠ
(飲食)
建築設備 卒業制作
6 建築積算
7